プラセンタサプリメントの効果的な摂取方法

asss

美容や健康、アンチエイジング、更年期や生理などの女性特有の悩みなどでプラセンタエキスの入ったサプリメントを購入する人は多いです。

胎盤から抽出されたエキスであるプラセンタは副作用が少なく、非常に効果が出る商品として人気があります。

しかし、購入はしたけれど、いったいいつどのくらい飲めばいいのか、どのくらいの期間続ければいいのか分からない人も多いです。

多くのサプリメントは夜寝る前に飲むと翌朝いつもと違う感じがすると効果を感じるものが多いですが、プラセンタのサプリは他のサプリとは異なるようです。

プラセンタサプリはどのようなタイミングで飲めば効果が上がるのかを目的別で見ていくとともに、どのくらいの期間服用すれば良いのか、効果が落ちてしまう飲み方なども交えて紹介していきます。

プラセンタの効果をアップさせる方法

プラセンタの効果をアップさせるためには、飲む目的に応じて飲むタイミングが違ってきます。美容や健康、女性特有の疾病などの悩みで服用する時は通常のサプリメントと同じく夜寝る前に服用するのがお奨めです。

寝ている間に分泌される成長ホルモンの効果と相乗効果を生み、肌や身体がすっきりとしてきます。美容や健康目的、アンチエイジング目的で飲む場合にはずっと飲み続けることで効果が持続します。

美肌目的の場合は1年くらい、美白や更年期障害、生理の悩みなどには6ヶ月位が目安です。

ずっと飲み続けても何の問題もありませんが、症状緩和のために飲んでいるのであれば症状が緩和されたら服用量を減らす、服用をやめてもかまいません。

一日をすっきりと元気に乗り切りたいという人は朝食前の空腹時に飲むと効果的です。プラセンタで一日をスタートさせ生き生きと生きることで活力が沸いてきます。

疲れて集中力が切れる、パソコンやスマホの見過ぎで目が疲れる、長時間外で仕事していたら紫外線で目がダメージを受けて痛いなど、体のいたる部分に疲労のサインが出たときは、サインが出たときに飲むと良いです。飲んでしばらくすると疲労が回復された感覚を得ることができるため、疲れたら飲む習慣をつけましょう。

ここまでの症状や悩みを解消するためには、毎日継続して飲むことが大切です。タイミングを逃しても、その日のうちにしっかりと適量を服用することを続けることでじっくりと効果を示します。

飲み忘れないように目の届く所や、日常頻繁に目にする所に置いておくと良いです。

プラセンタは医薬品として使用される場合は肝機能障害に用いられる薬として処方されることが多いです。

プラセンタは肝臓の機能を高めてくれる働きがあり、お酒を飲む前に飲むことで悪酔いを防止できます。また、二日酔いをしてしまった場合、朝一番に飲むことで二日酔いの症状を軽減する事ができます。

プラセンタサプリメントは薬ではありませんが、プラセンタエキス自体は薬として用いられるほどに効果の高いものです。

それだけに、持病などで薬を服用している場合には、プラセンタサプリや薬の効果が相互効果で弱まらないように、医師に相談してからプラセンタサプリを服用するようにしてください。

先にプラセンタサプリを服用しているときも同様に医師に相談しましょう。美肌効果をアップさせたいときはビタミンBやCと同時に飲むとより一層効果が高まります。